【2017年度の活動】 MUSUBU2017 みんなでつくる意思表示リーフレット

                             『意思表示は京都の誇り』

SYVPがリーフレットを一人1案作成し、相互に選んだ8案について、「意思表示が京都府民の誇りと感じる」、「手にとってみたいと思う」、「意思表示をしてみたいと思う」という視点で京都府民にオンライン投票していただきました。

http://musubu.kyoto.jp/leaflet/

夏休みに、ご家族みんな一緒に、リーフレット作者の想いを読みながら選ぶ過程を通して、意思表示について考えていただくことを意図しました。

その結果、全項目1位だったNo.1、「意思表示をしてみたいと思う」2位だったNo.5が京都府のオリジナルリーフレットとなり、京都府内136か所で設置されています!

http://www.pref.kyoto.jp/zouki/

また、行動変容ステージによって選ばれるリーフレットには違いがあること,意思表示の意図を促すもの,意思表示を誇りと感じさせるものは,意思表示をしないことで「失われるもの」を打ち出したものであるという研究結果も示されました。

京都府との協働を始めた3期生の活動の様子はこちら!

Copyright(C) 2014-2020 Yoko Uryuhara All Rights Reserved.

  • 瓜生原葉子
  • Share Your Value Project
  • SYVP
  • SYVP
  • MUSUBU2019