すごろくで学ぶ森林保全

瓜生原研究室では、「同志社大学SDGs研究」プロジェクトの一環として、小学生を対象に、森林保全の大切さについて関心をもち行動を始めることを促す教育プログラムを、ソーシャルマーケティングに基づき開発しています。


先日、コトクリエにおいて、「すごろくで学ぶ森林保全」実装第2弾を行い、読売新聞朝刊に掲載されました!



前回の実装の課題を改善し、子供たちの学びを引き出すために、たくさんの工夫を凝らした学生たちは、元気に学ぶこども達から、やりがいを感じたり、motivationが高まったみたいでした。子ども達に感謝!



社会実装は、その「場」があってはじめて実現するので、機会をくださったダイ

ワハウス様に深く感謝申し上げます。


#ソーシャルマーケティング

#森林保全

閲覧数:15回0件のコメント

最新記事

すべて表示